宮坂 亨 経歴
1931 長野県岡谷市に生まれる
1953 信州大学工学部卒業
(株)ヤシカ 入社 二眼レフカメラ(66・44)等の設計を担当
1962 キヤノン(株)入社 技術開発部門所属 主として35mmカメラ の新製品開発設計を担当
1969 日本IBM(株)入社 技術部門所属 多くの海外出張を経験 海外の作品も手がける
1991 日本IBM(株)定年退職 本格的に信州の撮影に入る 信州の高原地帯に焦点を絞り、自然のさわやかさをテーマにライフ ワークとして取り組む
現在 日本写真作家協会会員
宮坂 亨 写真

主な個展 及び 写真集
    
1993 「メルヘン高原を往く—信濃路の四季—」 京セラ・コンタックスサロン銀座
1994 「メルヘン高原を往く—信濃路の四季—」P-Ⅱ

写真集『メルヘン高原を往くー信濃路の四季—』発刊
京セラ・コンタックスサロン銀座
京セラ・コンタックスサロン京都
1995 「高原光彩—信濃路の四季—」

「信濃路水景」
町田市国際版画美術館
岡谷市カノラホール
富士フォトサロン銀座
1997 「信濃路光彩」
長野市ギャラリー82
1999 「信濃路・自然きらめくとき」
富士フォトサロン東京(銀座)
2000〜現在 日本写真作家協会展、ブルーベイ横浜展、オー美会展へ毎年出展  
2005 写真と歌とピアノのコラボレーション“ふるさと・自然きらめくとき”

写真集『信濃路・自然きらめくとき』発刊

銀座かくえホール
品川プリンスホテル
その他 以下3団体展 毎年出展
日本写真作家協会展(東京都写真美術館)
ブルーベイ横浜展(横浜市民ギャラリー)
オー美会展(O美術館)
ミニ個展:
DAYAアートギャラリー/book 1st cafe/ホームイング青葉台/cafeグランアミ
フォトエッセイ
「信州の東京」表紙及び表紙の言葉(平成10年1月〜12月)
「オール諏訪」(平成18年3月〜20年2月)
 
宮坂 亨(Miyasaka Toru)
(事務所)       横浜市 青葉区
      Tel&Fax 045−981−7496    Mail: tmiya3@olive.ocn.ne.jp
(アトリエ)       茅野市 蓼科高原  Tel 0266−67−6239